BLOG

Instagramストーリー広告の掲載方法について

Instagramストーリー広告の掲載方法について

SNSの利用者増と共に、SNS広告を実施する企業も多くなりました。中でも出稿量が増加しているSNSサービスがInstagramです。

今回は、Instagramの中でもスマートフォンに適した縦長フル画面で構成される、ストーリーに配信するストーリー広告について、掲載方法と事例をご紹介します。

Instagramのストーリー広告とは

Instagramのストーリー広告とは

Instagramストーリー広告とは、Instagramのストーリー上で掲載可能な広告です。広告掲載箇所は、フォローしているアカウントのストーリーとストーリーの間で、縦長動画のCM的な形で表示されます。

続いて、広告の掲載方法について順を追って説明します。

Instagramストーリー広告の出稿方法について

Instagramのストーリーへ広告掲載する方法はいくつかあるのですが、今回はFacebookページとリンクさせる方法を紹介します。

手順は以下の通りです。

手順1:Facebookページとリンクさせる

Instagramに広告を出すためには、FacebookページとInstagramのアカウントをリンクさせる必要があります。Facebookページの設定画面から、Instagramとリンクを選択し、Instagramのアカウント名とパスワードを入力しリンクできれば完了です。

手順2:Facebook for businessからキャンペーンの目的を選択

続いて、今回配信する広告の目的を選択します。Facebook for businessを開いて、「Instagram広告作成」クリック。「マーケティングの目的」から目的を選択します。

Instagramの広告の場合に、選択すべき目的は主に以下です。

  • 認知度アップ
  • コンバージョン
  • リーチ

これらの目的を選択したら、広告のタイトルを入力します。広告の内容には影響しないものなので、自分が見て分かりやすく管理しやすいタイトルで良いでしょう。

手順3:広告のセット

次に広告の配信ターゲットを設定します。

  • 性別
  • 年齢
  • 地域

など、これから配信する広告のペルソナに合わせて設定することで、効果的な広告が可能です。

手順4:予算と掲載期間を設定

最後に、広告配信の予算や掲載する期間などを設定します。

  • 予算
  • 広告の掲載期間
  • 最適化の方法
  • 課金形態

これらを配信する広告の目的や、予算に合わせて適切な設定をしましょう。

Instagramのストーリー広告の活用事例

Instagramのストーリー広告の活用事例

『江崎グリコ』漫画を使った表現が特徴的

食品メーカー大手の江崎グリコさんは、Instagramのストーリー広告を漫画を使った広告配信を行いました。15秒の動画で、モノクロのシンプルな漫画で表現した広告が魅力的でした。

『ユニクロ』縦長の画面を最大限に活かした表現

低価格・高品質でお馴染みのフォッションストア、ユニクロさん。ユニクロさんのストーリー広告は、ストーリーの特性である縦長の画面を活かしたものが多くなっています。

商品を使ったコーディネートを全身が映った動画で紹介している広告です。これは、縦長のストーリーでしかなせない表現でしょう。

低予算からもOK。まずは気軽に配信してみましょう

今回は、Instagramのストーリーで配信する広告について、掲載方法と事例をご紹介しました。Facebookページを用意することで、広告の配信はスムーズにできます。まずは、低予算からでも試してみることをお勧めします。

Instagram運用のお問い合わせはこちら
https://page.line.me/beastar