BLOG

Instagramの「タグる」は、所謂口コミ検索

Instagramの「タグる」は、所謂口コミ検索

なにかを調べようと考えると、まず頭に思い浮かぶのはインターネット検索ではないでしょうか。ほとんどの方は、Googleで気になるキーワードを入力し検索していますよね。

ところが、最近は若者を中心にGoogle検索ではない新しい検索方法が普及し始めているのです。それが、InstagramやTwitterなどのSNSを利用した「タグる」という検索方法です。

今回は、「タグる」とは何なのか、タグって検索するべき理由などをご紹介します。

新たな情報収集手段『タグる』とは?

新たな情報収集手段『タグる』とは?

タグるの”タグ”とは、InstagramやTwitterなどのSNSでよく見かける、この”#”(シャープマーク)で表されるハッシュタグのことです。ハッシュタグをつけると特定の情報が、まとまって表示されるため便利であることはご存じの方も多いでしょう。

つまり、タグるとは、主にInstagramにおいてハッシュタグ検索をすることを指します。最近ではGoogle検索を使わずにInstagramで検索しているのです。
※Twitterにも該当しますが、「タグる」はInstagramでの利用を指す場合が多いため、ここではInstagramでのお話しとさせていただきます。

Google検索にはないタグって調べる情報の魅力

ユーザーのリアルな感想が分かる

タグって調べることの一番の魅力は、人の正直な意見や感想、所謂口コミが分かることです。Googleで検索した結果として表示されるのは、公式サイトや公式の情報をもとにしたようなまとめサイトばかり。

当然のことながら、公式サイトを見てもそこには良い側面しか書かれていません。それでは、ものの本当の良さは分からないのです。

それに対して、Instagramでタグって検索すると出てくるのは、一般ユーザーの投稿。ここには良い側面だけではないリアルな声が率直に反映されています。
タグることによって、良くも悪くも信頼性の高い情報が得られるのです。

タグるに適した情報事例

タグるに適した情報事例

Instagramでタグって得られる情報はたくさんあります。今回は、その中でも特にタグるに適したコトを紹介します。

ファッション

服やアクセサリーをインターネットで購入したものの、届いて見たら「写真とイメージが違った」「サイズが合わなかった」「着心地が良くなかった」などの経験は誰でもありますよね。

そんなときは、Instagramで欲しい商品やブランドの名前を入力してタグってみましょう。そうすると、実際にその服を着用しているユーザーの画像がたくさん出てきます。

購入後に後悔するような間違いを防ぐためにも、一般ユーザーの着用しているところを見て、イメージすることで商品を買うかどうかの判断材料になるんです。

グルメ・観光スポット

旅行に行く前に、訪れたい場所や食べたいものを考えるとワクワクしますよね。そんな時に、Google検索やガイドブックに頼ることが多いかと思います。

が、そんな時にもInstagramでタグってみることをオススメします。実際に最近その場所を訪れた人の写真がたくさん出てきますし、サイトや紙面では分からない観光情報が手に入るのです。

そして、何より「ここに行って、こんな写真を撮ってみたい!」というような、いわゆるインスタ映えが狙えるスポットも見つけることができます。

「タグる」ことで信用できる情報に出会える

今回は、Instagramのハッシュタグを使って調べる「タグる」についてご紹介しました。

  • 「タグる」はSNSでハッシュタグ検索すること
  • 「タグる」ことで一般ユーザーの口コミ情報が手に入る
  • 買い物や旅行の参考になる

「ググる」とはまた別の方法である、新たな検索手段「タグる」。
みなさんもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

Instagram運用のお問い合わせはこちら
https://page.line.me/beastar